ご利用について

デジタルを学び、会社・自分の『未来』を創る!

京都府デジタル人材創造事業が提供するWEBプラットフォーム(京でじプラット)は、求職者、従業員、経営者層の方々がデジタルについて学ぶ場です。

DX社会の実現に向けて、府内の社会人・求職者の誰もが備えておくべきデジタルリテラシー能力(デジタル基礎人材)を効果的に創造(育成)することを目的としています。

ご利用していただきたい方

ご利用メリット

無料で利用できます

会員様が無料でご利用いただける学習支援システムでは、50近くのe-ラーニング講座のほか、京都府テレワーク推進センターで開催されたデジタル事業関連のセミナーの一部を「単発講座」として視聴することもできます。

自分なりのペースで学べます

e-ラーニングですので、すきま時間に学ぶことができます。
習熟度を確認できる理解度テストも用意されています。
学習支援システムの「マイページ」メニューでは、受講講座や受講回数、理解度テストの成績などを確認することができます。
もう少し理解したい講座は、何度でも視聴ができますので、ご自身の学習進捗や理解度に応じて、あせらず、学んでいきましょう!

新規会員登録や学習支援システムの画面イメージなどをお知りになりたい方は、下記ボタンからご確認ください。
新規会員登録・学習支援システムについて

オンライン相談も可能です

働きたい方、働いている方、経営者層の方より、下記のようなオンラインによる相談を随時、受け付けております。

  • 学習支援システムでどういったコースから学んでいけばよいか相談したい。
  • 講座の中でよく理解できなかった点を、もう少し詳しく解説してほしい。
  • 自社の課題や業務改善について、どう進めていけばよいか相談したい。

オンライン相談予約の概要・流れをお知りになりたい方は、下記ボタンを押してください。
オンライン相談予約

今の会社、今の自分を変える!

DX推進の目的は「変革」。そのために必要な知識を身につけませんか?
学習支援システムでは、次の3つのスキルアップコースを用意しております。
それぞれのスキルアップコースの中でも、目的に応じてステップを設けております。

ITに関する知識を基礎から学び、最終的にはITパスポート試験を突破できる知識レベルの人材になることを目指しましょう。

プログラミングや各種デジタルツールについての知識を修得し、最終的には修得した知識を活用して自社内の業務の効率化や生産性の向上を行うことができる人材を目指しましょう。

デジタル基礎人材やデジタル利活用人材を育成・雇用していくために、それぞれの人材がどういった知識を有していたらよいかを理解するとともに、生産性の向上や業務の効率化・改革を図るためのデジタル化やDXを推進していくために必要な考え方や事例などを知りましょう。

さっそくはじめてみましょう!

学習支援システムにログインもしくは新規会員登録して、さっそく、スキルアップしていきましょう!

毎回変わる!IT用語解説

毎回、1つのIT用語を簡単に解説しています。 表示するたびに解説するIT用語はランダムに変わりますので、ぜひチェックし、少しずつIT用語に慣れ親しんでいってくださいね。



新着講座

  1. 3/27_DX会社改革好事例紹介シリーズ・バックオフィス業務(経理部門)の業務改善に係るデジタル化

  2. 3/26_【受付終了】ドローン操縦技術体験講座 ※現地開催:JR亀岡駅前サンガスタジアム by KYOCERA 室内練習場

  3. 3/25_ 実践で使える技術を身に着ける!HTML応用編